【月間報告6-7月編】セブペディア開設初月の運用結果報告

平素より大変お世話になっております。セブペディア管理人の和久井港(@misanwakui)です。

6月15日に開設・運用を開始したセブペディアの初月運用結果をご報告いたします。開設後3週目あたりから予想を大幅に下方修正しましたが、結果は芳しくありません。

つきましては、今後の運用方針につきましても併せてこの場でご報告いたします。

アナリティクス上での運用結果

2019年6月15日 ~ 2019年7月15日

ユーザー:481
新規ユーザー:476
セッション:782
ユーザーあたりのセッション数:1.63
ページビュー数:1,711
ページ/セッション:2.19
平均セッション時間:00:01:45
直帰率:61.76%

Japan:51.12%
Philippines:40.70%
United States:3.48%

チャネル

Social:61.62%
Direct:21.01%
Organic Search:11.72%
Referral:5.66%

初月の運用目標

PV:10,000
記事数:31
ライター数:3名

結果、
PV:1,711
記事数:21
ライター数:3名(実働1名)

という結果です。Objectを10,000PVとしていたため、70%の達成率(7,000PV)は達成したかったのですが撃沈しました。下方修正後、3,500PVと見積もったのですが、それにも届かずと感じです。そもそもどれだけセブペディアにコミットしたのか、という問いから始めますと、この1ヶ月間にYouTube「TABIRUIT公式チャンネル」を開設したりと、おざなりの運用になっていた節があります。

7月は残り2週間ありますので、ここから挽回していきます。運用実績を見ても、まだ初月のためデータも不十分です。最低でも1サイト100記事からと考えておりますので、まずは100記事を9月末までに投稿する見込みです。

今後の運用方針

セブ島に関しては、ブログが飽和状態になりつつあると感じています。今後の運用方針としては、着実にロングテールを積み上げていくといったところです。個人的な趣味ブログとして運用している和久井大学の伸びを見ていても分かりますが、いくら飽和状態のキーワードでもやりようはいくらでもあります。

現在はまだセブペディアはメディアとして機能しておりませんので、まずメディアとして機能させること(検索流入80%以上)にコミットします。今後も仮説と検証を繰り返していきますので、応援よろしくお願いします。