セブの知の巨人

原山 雅行

原山 雅行(Masa)(はらやま まさゆき、1978-02-13 – )は、千葉県出身/セブ市在住のフリーランサー、ブロガー、日本語講師である。本名:原山 雅行 (中国名:袁亞興/英語名:Matthew)

日本のフリーライター、モータースポーツ翻訳家、および日本語講師。セブ島を拠点にしつつ、台湾で音楽イベントを主催したり、能登半島や東南アジアでの活動も多い。
———————————————
昭和時代後期、横浜市に産まれる。3歳のとき家族とともに千葉県に移住。

その幼少期は人懐こい性格と愛らしい言動で周囲の大人たちをメロメロにしたという。勉強はできなかったがトリビアの知識は豊富だったと言われる。

高校時代、突如英語に目覚める。TVで「フルハウス」というアメリカのコメディを見て英語を覚えたと言われる。その後、ドイツ語や広東語、スペイン語、韓国語などに手を出す。のちに本人のコメントによると「あの頃は金城武みたいにマルチリンガルで国籍不明の謎のアジア人になりたかった」と語っている。

2004年に渡英。4つ星ホテルで働く。この頃、世界中から英国にやって来た面白い人たちと親しくなる。その間、ハンガリーやトルコなどに長期間入り浸り、日本の実家では「行方不明説」が流れたという。ちなみに英国に渡ってたから日本に帰国するまで一度も日本語を使わなかったという都市伝説がまことしやかに語られている。

2006年から日本でサラリーマン生活。主に外資系でキャリアを重ねる。瞬く間に出世。超多忙になる。

2015年よりセブに移住。韓国系、日系の語学学校でそれぞれマネジメント業務に携わり、その後もフリーランサーとなってセブに居続けている。

略歴

  • 1978年、生誕
  • 1998年、初めて海外に行く。1人でロンドンに10日間滞在。
  • 2004年、英国に移住。ケンブリッジという田舎町で過ごす。
  • 2015年、仕事の都合でセブに拠点を移し、そのまま現在に至る。

人物

  • セブの知の巨人と極一部から呼ばれている。
  • 好きな国は、ひとつに絞れない。
  • 最近、某語学学校にスタッフとして加わった。
  • 好きな食べ物、飲み物:なんでも食べられる。主に和食が好き。
  • 知の巨人がつぶやく役に立たないトリビアが面白いらしい。

SNS&ブログ

関連記事

  1. 鵜飼明(フリーメイさん)

  2. 三ツ矢堂製麺 Mitsuyado Cebu

  3. Subgbo Mercado – ナイトマーケット

  4. 天野 裕也

  5. House of Lechon

  6. 浜風 Hamakaze Ramen

  7. EMI

  8. 千原龍一

  9. Three Crowns Bistro and Bar

PR

  1. 【セブ島のギタリスト】新里陽平氏に聞いた海外でバンドをやる難しさ

    2019.09.02

  2. 【電源プラグから出火】セブ島で起きた大火災現場に潜入・悲惨な現…

    2019.08.18

  3. 【おすすめ】セブ島のオールブルーでダイビングライセンスを取得【…

    2019.08.18

  4. 【経験者が語る】セブ島移住に必要は英語力は「中学生レベル」でok

    2019.07.19

  5. 【移住2年目】セブ島の1ヶ月の生活費を解説します【ビザも解説】

    2019.07.18

  1. 【セブ島のギタリスト】新里陽平氏に聞いた海外でバンドをやる難しさ

    2019.09.02

  2. 【おすすめ】セブ島のオールブルーでダイビングライセンスを取得【…

    2019.08.18

  3. 【経験者が語る】セブ島移住に必要は英語力は「中学生レベル」でok

    2019.07.19

  4. 【移住2年目】セブ島の1ヶ月の生活費を解説します【ビザも解説】

    2019.07.18

  5. 【独身男が1日育児体験】セブ島で子育てって大変なの?移住はあり?

    2019.07.01