【多元(da-won)】セブ島の高級感が漂う韓国料理屋でサムギョプサルを

こんにちは、セブペディアの和久井(@misanwakui)です。

今回はセブ島にある高級感が漂う韓国料理屋「多元(da-won)」をご紹介します。おすすめはなんと言ってもサムギョプサルですので、ああ今日はなんとなくサムギョプサル食べたい!という気分の時にぜひ行ってみてください。

多元の場所

多元の行き方

多元はA.S.Fortuna沿いにあります。タクシーもしくはハバルハバルで行く際には「チョスンカルビ、バニラッド」と伝えてください。ちなみに、チョスンカルビとはまた別の韓国料理屋の名前なのですが、その対面に多元はあります。

この看板が道路沿にありますので、多分すぐに分かると思います。

多元の雰囲気・外観

多元の外観はかなり高級感がありますので、入店するには少し勇気がいると思います。が、しかし実際のお値段は2人で1,000 – 1,500ペソ程度ですのでそこまで高いわけではありません。

ちなみに、近所のチョスンカルビでも同じくらいの値段はします。

多元の外観

それでは店内を見ていきます。

多元の店内

店内は広々としており、床、壁にも統一感があるため落ち着いた空間になっています。VIPルームというものもあるらしく、1時間数千ペソ単位するんだとか、しないんだとか。

店内に入ると席に案内されますので、あとは座っていればスタッフの方がメニューを持ってきてくれます。

多元のメニュー

多元のメニューには親切に日本語での説明もあります。今回はお目当のサムギョプサルと、私が韓国料理屋に行くとほぼ毎回頼んでいるユッケジャンを注文します。

ちなみに、ドリンクメニューはこんな感じです。

ドリンクメニュー

韓国のお酒からフィリピンのお酒まであります。とりあえず、サンミゲルピルセンもしくはライトと言って出てこないお店はありませんので、何が何やら分からんけどビールが飲みたいという方はぜひ注文してみてください。

いざ実食

サムギョプサル2人前、ユッケジャンスープを注文しました。ちなみに、セブ島のほとんどの韓国料理屋では、スタッフの方が目の前で肉を焼いて切り分けてくれます。ですので、我々は食べることにひたすら集中出来ます。

サムギョプサル

こちらの綺麗な肉を、こちらの炭火でしっかり焼いてくれます。

「いつも肉を焼いてくれてありがとう。。。」

そんな穏やかに気持ちになりながら食事が出来ます。

こんがりといい色に焼けてきたら、あとは食べるだけです。ひたすら食べます。

セブ島に美味しいサムギョプサルのお店が数多くありますので、私もかなり頻繁に食べに行っています。その中で、いろいろな巻きバリエーションを考えました。

最もおすすめする巻きギョプサルは、ライス巻きギョプサルです。

それがこちら。サンチュにご飯(多元では五穀米)、キムチ、サムギョプサル(肉)、付け合わせの品を巻いて食べます。

これによって、巻いて食べて箸を持って、置いてまた巻いて、という忙しなさから解放されると同時に、自分で巻いたことによる愛おしみが生まれます。

ぜひ食べてみてください、ライス巻きギョプサル。

ユッケジャン

突然カメラの解像度が上がりましたが、同じ人間が撮影しています。

こちらのユッケジャンスープは結構辛めです。あと、他のお店でもそうですが、大抵の韓国料理屋ではユッケジャンスープにライスがついてきます。2人で行く際、ユッケジャンを頼むならライスは1つで問題ありません。

1人で2杯食べるなら話は別ですが。

無料のキムチ等

キムチや、いろいろ、巻きギョプサルの付け合わせとして有用なアピタイザー(?)は無料でお替りが自由です。

まとめ

ということで、今回はサムギョプサルが美味しい高級感の漂う多元のご紹介でした。店内も落ち着いていますし、外観のためか客層もそれなりの人が多いです。

セブ島はどこに行っても人が多く、騒音が激しいことも多いですので食事くらいはゆっくりと食べたいという方にもおすすめですよ。

ぜひ、行ってみてください。以上、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 日本食が恋しくなったら筑前屋【セブ島No.1鍋】串焼きも超絶美味

  2. 【食べ放題600ペソ!】セブ島のドラム缶焼肉「粋」が美味しすぎ!

  3. 【穴場!Chun Cheon】セブでダッカルビを食べるならココ!

  4. 【決定版】週7ハンバーガーを食べる私が選ぶセブ島最強のバーガー5選

  5. 【ダメ、偏見。】フィリピン料理が美味しいおすすめのフードコート

  6. 【Manggahan(マンガハン)】セブで本当に美味なフィリピン料理を君は食べたことがあるか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。