【ダメ、偏見。】フィリピン料理が美味しいおすすめのフードコート

こんにちは、セブぺディア管理人の和久井港(@misanwakui)です。

今回は、安くそして美味しいフィリピン料理が食べられるおすすめのフードコート「FPNフードコート」をご紹介します。カレンデリアという、フィリピンのローカル食堂よりも綺麗で初めてローカルフードに挑戦する人にとっても割とeasyなのではないかと思います。

FPNフードコートの場所

FPNフードコートは、A.S.Fortuna沿いにあるFPN EPIC CENTERというビルディングの地上2階にあります。

行き方

タクシーもしくはハバルハバル(バイクタクシー)で行く場合、「FPN Building、A.S.Fortuna」と伝えてください。それで分からなかったら「ベネディクトカレッジ、エーエスフォーチュナ」と伝えてください。

これで分からないドライバーはいないはずです。で、ベネディクトカレッジの横にあるビルディングがFPNです。ちなみに、FPNの屋上には11vistaというカフェがありまして、そこはデートスポットとしても利用されたりしています。

FPNで食べられるフィリピン料理メニュー

FPNで食べられるメニューをご紹介します。基本的には、フィリピン料理ばかりですが、そもそもフィリピン料理ってなに?というくらいあまり特徴がないように思えます。調理方法として、だいたい揚げるもしくは焼く。というのがモーストポピュラーですね。

こちら、チキンカツのようなものと、右側にあるのは分からないんですが、少しピリッとしている感じのものです。出汁なのか、ソースなのかはわかりませんが、とりあえず美味です。

こちら、フライドチキンとトマトソースで煮込まれた豚肉と人参ですね。フライドチキンにはホワイトソースがかかっておりまして、まあ相性もいいですね。

こちら、焼きうどんのフィリピン版?と肉団子みたいなものですね。つくねのイメージに近いです。甘いトマト系のソースですね。

こちら、最も喫煙所側にあるお店なのですが、1番美味しいですね。スパゲッティとひき肉?みたいなものの炒め物系ですね。あとここはご飯が温かく、パサパサしていません。

衛生面はどうなっているの?

おそらくですが、みなさんがフィリピンのレストランや飲食物で最も気にするのは衛生面だと思います。私も日本にいたときはレストランの皿が少し変色しているだけで交換をお願いするくらい神経質な人間で、最初フィリピンにきたときは3週間下痢が止まらなかったりしたんですが、もう大丈夫になりましたね。

だからここは大丈夫だよ!とはなりませんが、衛生面に関して、少なくともハエがたかっているようなことはないです。まあ、たまに髪の毛が食べ物に落ちていたりするともうげんなりしますが、それくらいです。

料金は?1食いくらくらい?

1食大体70 – 85ペソ程度です。日本円にして、約150とか160円くらいですね。かなり安いですよね。ご飯とおかず2品で150円ですからね。大変お得でして、かつ意外にも美味です。

まあ、あえて遠くから来るほどではないと思いますが、近くに来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

まとめ

以上、意外と美味しいフィリピンのフードコートの紹介でした。最近、グルメの紹介もローカルのものが増えているような気がしているので、普通のお店も紹介しないとですね。

1回カレンデリアとかフードコートに慣れてしまうと他のお店に行こうとあまり思えなくなってしまいます。それでもよければみなさん、ローカル、試してみてください。

関連記事

  1. 【多元(da-won)】セブ島の高級感が漂う韓国料理屋でサムギョプサルを

  2. 日本食が恋しくなったら筑前屋【セブ島No.1鍋】串焼きも超絶美味

  3. 【食べ放題600ペソ!】セブ島のドラム缶焼肉「粋」が美味しすぎ!

  4. 【Manggahan(マンガハン)】セブで本当に美味なフィリピン料理を君は食べたことがあるか

  5. 【決定版】週7ハンバーガーを食べる私が選ぶセブ島最強のバーガー5選

  6. 【穴場!Chun Cheon】セブでダッカルビを食べるならココ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。