【食べ放題600ペソ!】セブ島のドラム缶焼肉「粋」が美味しすぎ!

こんにちは、セブペディア管理人の和久井港(@misanwakui)です。

当記事では、焼肉食べ放題600ペソ(約1,200円)で食べることができるジャパニーズ焼肉レストラン「粋」をご紹介します。「粋」はセブ島留学中に焼肉が食べたくなってしまった方、旅行だけどやっぱり焼肉が食べたくなってしまった方にぜひ知っていて欲しいレストランのひとつです。

粋の場所

粋への行き方

普通にタクシーに乗っていく場合、「Sun Gold near SM city mall」と伝えれば問題ありません。Sun Goldの道路渡って向かい側にはSM City Mallがありまして、SMを背にして真っ直ぐ行けば徒歩約1 ~ 2分で日本語の旗が見えてくるはずです。

あるいは、Grabの場合、iki drum yakiniku restaurantで予約できます。

粋の外観・店内の雰囲気

こちら、粋の外観です。手前が駐車場になっておりその周りの柵には日本語の旗がいくつも揺らめいておりますので、すぐに分かるかと思います。

店内の雰囲気

店内はこんな感じです。

広々と開放的なレストランです。ドラム缶の上に卓が乗っていおりまして、まさしくドラム缶焼肉といった感じです。ところで、セブ島に来てから初めて「ドラム缶焼肉」という言葉を聞いたのですが、これは日本でも一般的なんですかね。私が聞いたことがなかっただけなんでしょうか、、、

粋のメニュー

こちら立派なメニューがありますが、今回は「食べ放題」のご紹介ですので、食べ放題メニューをご紹介しますね。

食べ放題メニュー

  • ホルモン盛り合わせ
  • タン塩
  • ハラミ
  • 豚カルビ
  • ポークステーキ
  • テンダーロイン
  • ロース
  • コブクロ
  • コリコリ
  • ドラムチキン
  • レバ刺し
  • タン刺し
  • ガツ刺し
  • ゼンマイ
  • 牛肉のたたき
  • ユッケ
  • 石焼ビビンバ
  • ユッケビビンバ
  • 土鍋雑炊
  • クッパ
  • ユッケジャンスープ
  • 冷麺
  • ライス(大、中、小)
  • スープ

なんとこんなにも多くのメニューがたったの600ペソ(約1,200円)で食べられてしまうんです。

「いやいや、まあいうてフィリピンだし。クオリティもそんな感じなんでしょ?」

そう思ったみなさん、これから私が、実際に粋の食べ放題で食べられるお肉たちの写真を載せていきますよ。しかも、粋ではなんと日本では食べることのできない「ユッケ」を食べることができるんです!しかもしかも、食べ放題に含まれています!

いざ実食、粋を食らう

食べ放題とはいうものの、私は全メニューを1品ずつ食べるよりも好きなものを永遠リピートしていたい派です。中には、全品少しずつ食べたい派がいるそうですね。私がよく頼むは以下のものです。

  • タン塩
  • ハラミ
  • ユッケ
  • ホルモン盛り合わせ

タン塩

見てください、タン塩です。かなり分厚いです。しかもかなり柔らかいです。

ところで、なんでレモンじゃなくてカボスなんだ?と思った方いますか?

実はこれ、カラマンシーというセブ島ではお馴染みの柑橘類なんです。レモンでもカボスでもなく、カラマンシーがセブのスタンダードです。ただこのカラマンシーは、焼肉にも刺身にも合うんです。

サーモンの刺身を生搾りカラマンシーにつけて、醤油をちょこっとやればもう最高ですよ。これぜひみなさんもやってみてください。

話は戻りまして、このタン塩、日本で食べたら多分一皿で1,200円くらいはしそうなくらい美味しいですよ。

ハラミ

こちらハラミもかなり美味しいです。

セブ島というかフィリピンって牛肉の生産・消費量が他の家禽に比べて極端に少ないんです。だからあまり美味しい牛肉を食べる機会はないのですが、粋は違います。

もしこの牛肉がフィリピン産だとすれば、日本に輸出してもかなり儲かるのではないか、というくらい美味しいです。全体的に分厚くてしかも柔らかいという、牛肉に備わっていてほしい要素が全て揃っている完璧な牛肉、ハラミです。

ユッケ

ユッケがとりあえず最高すぎます。

結局日本人は寿司や刺身に始まり、生ビールなど、生ものが大好きなんですね。危険で、それでいて芳しい。粋にはたまに日本人以外の友人とも行きますが、彼らは絶対に生ものは食べようとしません。なかには初めての試みで食べる人もいますが、日本人よりはやはり抵抗があるようです。

しかしそれでもやはりめちゃくちゃ美味しいので、つい食べてしまいます。2枚とか普通にいけてしまいます、、、

ホルモン盛り合わせ

なんかブレてしまってすみません。

こちらホルモンの盛り合わせでして、これもかなり美味しいです。そろそろお腹いっぱいになりそうかなというタイミングでホルモンに移行して、ビールを飲みます。

セブ島はビールもかなりお安いので、何杯飲んでも財布の心配をすることはほとんどありません。粋に関しても同じで、日本人にとってはかなり良心的な価格と思われます。

まとめ

以上、600ペソ(約1,200円)でかなり美味しい焼肉が食べ放題のレストラン「粋」の紹介でした。

ちなみに、食べ放題のメニューにはありませんが、粋のカルビも超絶美味です。財布に少し余裕がありそうでしたら、ぜひ頼んでみてくださいね。

大人数で行くときの注意点

大人数で行くことがわかっている場合、あらかじめ電話予約しておくことをおすすめします。

店内かなり広いですが、いつも混み合っておりますので予約はマストかと思われます。

お店情報

電話番号0998 857 4596
住所Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
営業時間 12時00分~15時00分 17時00分~23時00分

関連記事

  1. 【Manggahan(マンガハン)】セブで本当に美味なフィリピン料理を君は食べたことがあるか

  2. 【ダメ、偏見。】フィリピン料理が美味しいおすすめのフードコート

  3. 【決定版】週7ハンバーガーを食べる私が選ぶセブ島最強のバーガー5選

  4. 日本食が恋しくなったら筑前屋【セブ島No.1鍋】串焼きも超絶美味

  5. 【多元(da-won)】セブ島の高級感が漂う韓国料理屋でサムギョプサルを

  6. 【穴場!Chun Cheon】セブでダッカルビを食べるならココ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。