【経験者が語る】セブ島移住に必要は英語力は「中学生レベル」でok

こんにちは、セブペディアの和久井港(@misanwakui)です。

今回は、セブ島移住に必要な英語力ってどれくらいなの?というお話をしていきます。移住とは言っても、どこかの企業に就職するのか、フリーランス的に生きていくのか、貯金で生きていくのか。というところでも必要な英語力は相当変わってきますので、その辺も詳しくご紹介します。

まず、結論としては、セブ島移住に必要な英語力は中学生レベルで問題ないです。ただし、現地企業に就職となると困ることはかなり多い。というのが結論です。

セブ島移住2年目ですが、実際に感じていることです。それから、私は大学では英文学を専攻するくらい子供の頃に英語を自発的に勉強してたので、説得力があるのではないかと思います。では、詳しくお話していきます。

移住の種類と求められる英語力

そもそも求められる英語力は、移住目的や種類によって変わってくると思います。その中で最も一般的であろう3種類のそれぞれで求められる英語力をご紹介します。ちなみに、3種類とは(1)現地企業に就職(2)フリーランス(3)そのほかです。

現地企業に就職する場合

まずは現地企業に就職することでセブ島に移住する場合に求められる英語力についてお話しますと、ざっと高校程度の英語力があれば問題ないのではないかと考えています。

高校程度って一体どれくらいなの?と疑問に思った方も多いでしょうし、 確かに東京なら日比谷高校を卒業している人と多摩工業高校を卒業した人ではレベルに差があり過ぎますよね。

ということで、もう少し詳しく高校卒業程度の英語力がどれくらいかというと、以下の問題が解けるかどうかで判断できます。

Andy’s house is far from his office. It takes him more than an hour to( ) to work every morning.

(1)commute (2)appeal (3)behave (4)qualify

ちなみに、答えは(1)のcommuteになります。これを文章を読んで解けた方なら高校程度の英語力はあると言ってもいいのではないかと思います。

この記事の最後「まとめ」に高校程度と中学程度の違いについて紹介しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

フリーランスの場合

次にフリーランスでセブ島に移住する場合に求められる英語力は、ズバリ中学レベルだと考えています。

というのも、フリーランスの方が現地でフィリピン人と会話をする場面って限りなく少ないですよね。賃貸契約は数年に1回ですし、銀行の口座開設も1回きりです。あとはお店のスタッフと話すくらいですので、本当に中学程度で足りると思います。

じゃあ中学程度ってどれくらい?という具体例を出しますと、

A. Do you like to go fishing ?
B. No, I think fishing is ( ).

(1)boring(2)glad(3)exciting(4)enjoyable

この穴埋めが分かるくらいです。ちなみに答えは、(1)のboringです。

これが偶然ではなく分かる方は中学程度の英語力と言っても差し支えないと思います。

そのほか

そのほかというとかなりざっくりしていますが、具体的にはリタイアメントビザや永住権を獲得してセブ島に移住する方々を指しています。

上記のような感じで移住する方も基本的に中学程度の英語力で問題なく生活できると思います。まあビザを取得するに関しても、日系のサポート会社がありますので、それらを利用すれば問題ないということです。

コミュニケーションには困らないのか?

続いて、仮に中学程度の英語力で移住してしまったとして、コミュニケーションに不便はないのか?ということについてご紹介していきます。

現地企業に就職した場合

現地企業に就職する場合は、高校程度の英語力が必要なことは先でもご紹介した通りです。例えば高校程度の英語力で現地就職すると困ることはあるのか?

実際は、かなり困ることはあると思います。ただ、日本資本の現地企業なら仕事はほぼ全て日本語でこなしているので、問題ありません。

日本以外の外国資本もしくはフィリピン資本の会社だと、そもそも大卒程度の英語力がなければ採用すらされないので、その辺を考える必要はありません。

日系の語学学校であれば、一概には言えませんが、高校程度の英語力があれば割と十分なのではないかと思います。生徒の国籍比率にもよりますが、大抵の学校では各国籍のスタッフも最低1人は雇っているので、心配は不要です。

これもまた一概には言えないのですが、実際日系企業でもBPOであれば中学程度の英語力でも仕事はできると思います。BPOというのは、日系企業の子会社というイメージです。日本向けのコールセンターとか、エンジニア系企業なら業務で英語を使うことはほぼほぼありません。

フリーランスとそのほかの場合

次にフリーランスとそのほかの場合ですが、基本的に自分の言いたいことが相手に伝われば問題ないので、こちらは中学程度で大丈夫です。

例えばお店で何かを注文するにしても、メニューを指差しながら「This one.」と言っても通じますし、よく使うフレーズを場面に合わせてテンプレ化してしまえばそれで終わりです。

具体例をだすとするなら、

お店で注文する時は、「Can I have OO?」

何かを借りたいのなら、「Can I use OO?」

漠然と何かを頼むときは、「Can you do OO?」

と言った感じで、全てテンプレ化しておけば自分の伝えたいことは伝えることができます。

あとは普通に形容詞だけてきとうに覚えておけば、「it’s 形容詞」でとりあえずなんでも伝えることができます。

いいね!は「It’s good.」で、大丈夫!は「It’s okay.」といった感じです。

よくないねは「It’s bad.」

細かいニュアンスとかを気にすればもっと別の言い方があるのですが、ざっくりと意味が伝われば問題ないので、これで大丈夫です。

病院や緊急事態のとき

もっとも不安に思うところが、緊急事態に出くわしたときです。

自分が突然街中で体調不良になってしまったり、友人が倒れてしまうかもしれません。街中なら「help me!」で異常を察した人が助けてくれるかもしれません。

しかし、人通りの少ない場所でそんなことになったらどうすればいいのでしょうか。

その時は、ジャパニーズヘルプデスクに電話すれば大丈夫です。あとは、領事館、日本人の現地に住む知り合い等。

基本的にセブ島の割と大きな病院には日本語ができるスタッフがおりますので、そこに電話をすれば大丈夫です。

そのほか、そのほかの緊急事態に遭遇することが確率的にほぼないので、それらのシミュレーションは杞憂に終わるケースがほとんどです。

日本人は中学生レベルの会話ができない?

ここまで、高校生レベルとか中学生レベルについて話してきましたが、じゃあ実際どれくらいの日本人が中学生レベルの英語を話せているのかというと、体感ですが、ほとんどの日本人は話せていない感じです。

話せていないというよりは、聞き取れていない、もしくは、単に発話に慣れていないといった方が適切です。

例えば、

May I ask you what your name is ?

と聞かれ場合、なんて答えますか?

この場合聞かれていることは自分の名前なのですが、MayとかWhatとかaskとか、あまり聞き慣れていない単語が入ることで自分はどう答えればいいのか!とパニクってしまう人がいます。

これだと例文が少し簡単すぎましたが、答えるべきことはかなりシンプルなのに形式にこだわってしまったり、聞き取れなかったり、ということが非常に多い印象です。

What do you think about Japanese people?

留学すると結構聞かれる質問です。

日本人のあなたは日本人についてどう思うの?と聞かれているわけですが、ここに出てくる単語の全てが義務教育の最初の頃に習う単語ですよね。しかし、

「英語でどうやって答えればいいのか分からない / 文を組み立てられない」

と思う方は結構多いのではないでしょうか。

中学生レベルの英語で答えるなら、

I think they are good.とか、I think they are boring.とかです。

どうでしょうか。自分は中学生レベルの英語もできていない!と絶望してしまった方も結構いるのではないでしょうか。しかしここで朗報です。成人してから英語を学び始めようと決意した方々が目指すべきロールモデルをここで示します。

成人してから英語を学ぶ人が目指すべき日本人の英語とは

おそらく多くの方がこの人を知っていると思います。多分、名前だけ聞くと

「はあ?絶対無理でしょ!」

と思う方も多いのではないかと思います。ただ実際に動画を見てください。そしたら、これならいけそうかも!と思えるはずです。

ちなみに、その日本人とは、ソフトバンクの孫正義さんです。

では、孫さんの英語を聞いてください。

いかがですか?

あの孫さんですから、もっとイケてる英語を話すのかと思いきや、なんとも日本人っぽい英語というか、少し野暮ったいですよね。しかし、孫さんはこの英語で世界中の人々とコミュニケーションをとっています。

ちなみになぜ孫さんの英語を目指すべきなのかといえば、

(1)全世界の英語話者が理解できる発音
(2)話すのはゆっくりだが、発話は早い
(3)難しい文法は使わないが、正しい

からです。

日本人は特に(2)が出来ません。ネイティブ英語を意識するあまり、話すスピードはかなり早くしようとするが、発音の都合上、相手に伝わりにくい。また、最初に文を作ってから発話するので、発話が遅い。要は会話のテンポが非常にまずいものとなる。こんな感じです。

では、孫さんのような英語を話せるようになるにはどうすればよいのかについてお話します。

孫さんのような理想的な英語力の身につけ方

ちなみにですが、孫さんは英語力はかなり高いです。専門的な単語も知っていますし、通訳なしで海外のテレビ番組に出演するくらいです。

なので程度の違いはあっても、孫さんのような理想的な英会話力を身に着ける手順をざっと紹介して当記事を締めくくりたいと思います。

手順その1.中学生レベルの英単語を丸暗記

中学校で勉強する英単語数はざっと1,200語です。

意外と多いですよね。つまり、中学を卒業している日本人というのは必然的に1,200単語知っているということなんです。

で、しかも普段の日本語での日常会話で1,200単語も使うことってありますか?

友達と長話するとか、業務上はあると思いますが、普通にレストランで1,200語も使わないし、なんなら友人と2人でいても1時間で1,200単語使ってるかも不明ですよね。

ということは、1,200単語知っていれば、本当に日常会話で困るなんてことはないんですよ。

ということで、中学校の英単語帳を丸暗記。

手順その2.オンライン英会話で鬼アウトプット

中学英単語を丸暗記出来たら、あとは鬼アウトプットです。

単語の次は英作文をとか、文法をとか言う人がいますが、成人以前に英語を諦めている人が諦めたのは完全に文法のせいです。なので、もう同じ失敗は繰り返さぬように、文法は飛ばします。

文法を飛ばしたら文が作れないよ!という人がいると思いますが、文などは全て会話相手の文を丸パクリすればいいだけです。

相手が、I think this is so cute!!とかいえば、これはthat節が云々とか文法を考える必要なく、「可愛いと思う!」と言いたい時は、これをパクればいいだけです。

アウトプットしているようでインプットしている。これが理想です。ということで、とにかく量をこなす必要があります。量をこなすのにおすすめなのが、月額6,000円で24時間365日レッスンが受けられるネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプの詳細はこちら▶︎ネイティブキャンプ

英会話マスターへ

いきなりネイティブみたいになりたいと言っても無理です。まず今パッと思いつく単語数が100とか、それより少ないなら、まずは1,200単語を覚えてみてください。

本当にそれだけで、表現の幅がかなり広がります。そしたらもっとこんな話がしたい。外国人の恋人が欲しい。そうして、英語を学ぶことが楽しくなってきます。

こうなればもう勝ちです。勉強しているつもりなどなくても、インプットを自発的にするようになるわけです。そして気がつけば英語講師に、、なんてのはどうでもいい話です。

まとめ

以上が、セブ島移住するのに必要な英語力についてでした。後半はほとんど英語学習の話になってしまいましたが、英語をこれから勉強したいというかたはぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、この記事の中で高校程度の英語力と言っていますが、基本的に身につけ方は上で紹介している方法と同じです。あとは単に英単語量の違いです。

ということで、中学生レベルの英語力(語彙1,200以上)があればセブ島移住では本当に困ることはないよ。という記事でした。

読了ありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!

おすすめのオンライン英会話▶︎ネイティブキャンプ

関連記事

  1. 【独身男が1日育児体験’64】セブ島で子育てってどう?親子移住ってあり?

  2. 【独身男が1日育児体験】セブ島で子育てって大変なの?移住はあり?

  3. 【GrabFood】セブでよく行くラーメン屋浜風の出前取ってみた

  4. 【電源プラグから出火】セブ島で起きた大火災現場に潜入・悲惨な現状レポ

  5. 【続・独身男が1日育児体験】セブ島で子育てって大変なの?移住はあり?

  6. 【移住2年目】セブ島の1ヶ月の生活費を解説します【ビザも解説】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。